あなたが健康に生きるための体重は?

皆さん、健康診断の表の体重の横に

理想体重が書かれているのをご存知ですか?

おそらく多くの方が無視していますよね?

理想は理想だから…

そう思っていませんか?

 

理想体重はこの様に求めます。

面倒くさいですが計算します

身長170cmの方なら

1.7✖︎1.7✖︎22=63.5kg

かけた22はBMIbody mass indexといい

これまでの医学のたくさんの統計から

将来的に

BMI22を掛けた体重が

一番健康に生きられるとされています。

 

私は筋肉質だから?

私はジムに行って鍛えているから?

 

そんな言い訳が続く間

健康から遠ざかります。

 

でも、

このコラムをご覧になって下さっている方は

きっと将来もずっと健康でありたい方なので

現実を直視することからはじめましょう

\(^^)/

 

言い訳せず

つらいですが理想体重を計算しましょう!

 

えーそんな体重何十年も前の夢物語やん!

 

お話する方の多くの反応です。

何歳の時が理想体重でしたか?

 

そこから何十年もかけて

体重を増やし続けてきたわけです。

 

健康的な体重から不健康な体重へ…

 

では現在の体重から

計算した理想体重を引いてみましょう

 

計算した体重の差は何kgですか?

 

長い年月をかけて〜

for a long long time〜

何歳から何kg増やしてきたのでしょうか?

 

そして、

増えた体重の正体は

わかっているはずですが

筋肉ではありませんね!

これです!

脂肪です診察室にも置いていますよね!

これはたった1kg分

これを何kg分身体のどこに備え付けて

不健康体重になっているのでしょうか?

腹周り、背中、顔、腕、脚、ふくらはぎ、お尻

皮下脂肪は外見的に良くないですが

命に関わることはあまりありません

ですが

内臓に浮遊した脂肪や

臓器(心臓、腎臓、肝臓、膵臓、筋肉)に

付着した脂肪は危険です

 

脂肪がどこについているか

見た目ではわかりません

とにかく1gも脂肪を増やさないこと!!

 

 

今日の項目では

1理想体重の存在を知る

2理想体重を超えた大事はほぼ脂肪である

3そして、これ以上脂肪を貯蓄しない

4そのために毎日体重を計る

5限実から目を背けない

6少しずつでよいので理想体重に近づく

これ以上遠ざからない

 

ということを解って頂けたら

皆さんの命を救うお手伝いが

少しはできたかなと思います。

 

体重を減らす話はまた別の項へ。

 

まず、

今日から

体重をこれ以上増やさない事が目標です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪府高槻市の内科|医療法人 藤村診療所


日付:  カテゴリ:コラム

関連記事一覧

藤村診療所のWEB予約
藤村診療所のオンライン診療