電車通勤でコロナに感染しないために!

通常の通勤、通学が戻り電車も以前に近い状態で密になってきています。

私も毎日電車で通勤していますが、マスクをしてどこにも触れず、空いた窓に外向きにへばりつくように立っています。

私は以前から電車は電車賃だけで体幹トレーニングができる素敵な場所と設定しているのでバランスを保つ練習にバッチリなのですが…(これについてはまたトレーニングの項目でお話をさせて頂きます)

運転手によってはブレーキが急だったり、揺れが多いことがあり時々バランスを崩しては近くに方の足を踏みそうになったり、手すりでおなか、窓で頭を打ってしまいます…

これって危険ですね。

やはり出来るだけどこかを持っておく必要がありそうです。

記事からの抜粋ですが電車の消毒は
JR西日本は在来線なら週1回
新幹線なら毎日
阪急電鉄は約10日間に1回、車内を消毒している
との事です。

つまり手すり、つり革などのウイルスは死滅しない間に次々と乗客の手から手へ移動している可能性があります。

電車だけでなく外で触るどんなものでも常に汚染されていると考えて対応しないといけませんね。

手すりなどを触らないと満員電車では危険ですのでなるべく触ってください。脚力とバランスに自身のある方はよいですが。ただ、その手を口や眼にもっていかない

その手で触ったスマホの画面にはウイルスが付着する可能性が大であると常に考えて置かないといけません

つまり一番疑うべきは自分の手指です!!

最終段階として自分の身体にウイルスを入れない事が一番大切なのですので適宜手洗いか消毒をしてください。

買い物をした時も同じです。
買ってきたものには全てウイルスがついているかもしれない。宅配の段ボールも同じです。
いつもそう思って生活をして下さい。

神経質になる事はありませんが何かを触ったら自分の手指をきれいに洗う、消毒する!

それだけです。感染予防のために皆さま宜しくお願いします。 

藤村診療所 院長

大阪府高槻市の内科|医療法人 藤村診療所


日付:  カテゴリ:コラム

関連記事一覧

藤村診療所のWEB予約
藤村診療所のオンライン診療