45歳から60歳で体調不良の皆さまへプラセンタ療法のおすすめ

45歳から60歳の体調不良の皆さまへ

当院では更年期障害でお悩みの方に

プラセンタ療法をしています。

プラセンタには自然治癒力アップと言う効果があり

多くの疾患に適応がありますが

更年期障害だけに保険適応があります。

他の疾患は自費となります)

 

それではここで

上記の表でご自身のライフステージを

振り返ってみましょう

幼かった小児期❤︎ありましたよね~

可愛かったあの頃

10代〜思春期❤︎大変な時期でした。

いつも親や教師や社会に腹立ててましたよね~?

あれ?私だけ?

この頃

女性ホルモンが急激に増加していたのです

性成熟期❤︎若かりし頃、色々ありましたよねえ~

その頃に出産があり

またまたホルモンが変わりました。

この頃もイライラしたり、

悲しくなったりしましたよね?

私は高齢出産だったので入院して大変でしたあせる

子育てもがんばりましたね!

でもあんなに可愛かった子供は

だんだん反抗的になり

こちらは更年期の時期と重なってきます

私は子供に反抗されたら

「あんた反抗期かしらんけど、私は更年期やぁ」

と叫んでいました

あれ?わたしだけ?

出産をされてない方は

キャリアウーマンとしてお仕事されて

ストレス社会に耐えていらっしゃいます。

仕事や子育てでバタバタしている間に

女性にはまたまたまたホルモン異常が起こります。

今度は女性ホルモンの急激な低下です

これが更年期です~

40歳からだんだんホルモンが減少し

45歳から55歳頃に急激にホルモンが減少し
60歳くらいで安定します。
女性は人生ずっとホルモンの量で
色々なバランスが変わっているので大変です
このホルモンの変化により

職場や上司や子供や配偶者など色々な人に

なんだかイライラしたり、体がだるかったり、

肩こりがつらかったり、寝付けなかったり、

悲しかったり、汗が多かったり、

気分が落ち込んだり、やる気がなかったり…

と色々な症状が出てきます。

何とか乗り越えられる方は良いのですが

つらいすぎる時は是非治療を受けてください。

一人で悩まず受診してください。

私の更年期障害障害は

ひたすら体がだるく

仕事が終わっって帰宅し家事をしたら

毎日海馬(トド)ように横になっていました

そのトド寝のせいでどんどん太り

ますますトド化していきました

今思えば、

あの頃にプラセンタを打っていたら

もっとずっと楽に楽しく過ごせただろうし

あんなに太らなくても済んだのに…

と思います。

(→私のダイエット話はまた別でお話しします)

結局自分の更年期には気づかずでした

それで

更年期障害かな?

なぜつらいのかな?と

わからなくて苦しんでいる方を助けたくて

プラセンタ療法を始めました

更年期や色々な事をのり超えた院長だからこそ

更年期障害の方の想いを共有できます

更年期障害の時のつらさは

なかなか理解してもらえません

家には反抗期の子供がいます

なかなか理解してくれない配偶者もいます

嫌な上司や言うことを聞かない部下もいます

私はこんなに辛いのに誰も分かってくれない。。と一人で思い悩んでしまいがちです。

でも、よく考えてみれば

実際更年期になって苦しんだ方にしか

理解してもらえなくて当たり前ですよね。

更年期障害には

ホルモン療法、漢方療法、プラセンタ療法、

その他対症療法などがありますが

それに加えて話を聞いてくれる人がいるということが大切なのではないかと思うのです。

当院に来院されている方には精神的につらい方もたくさんいらしゃいましたが

今はプラセンタの力と

更年期を突破した院長と会話することで

軽快されている方も多々いらっしゃると

勝手に自負しています

私の望みは多くの更年期の方に

苦しい更年期障害を軽く乗り切って頂いて

老年期に突入して頂くことですウインクウインク

そうです

つらい更年期トンネルを抜けたら

そこには老年期パラダイスが待っています

あと少しです

辛いことがある方は来院ください。

つらい理由を一緒に考え解決していきましょう

詳しくはホームページの

プラセンタのページをご覧ください音譜

大阪府高槻市の内科|医療法人 藤村診療所


日付:  カテゴリ:コラム

関連記事一覧

藤村診療所のWEB予約
藤村診療所のオンライン診療